DXLIVE推奨環境

この記事で分かること

  • 快適に遊ぶためのスペックや回線速度
  • 回線速度を調べる方法

DXLIVEをパソコンで遊ぶときは使っているPCのスペックが推奨環境を満たしているか確認する必要があります。

いざ、遊ぼうと思ったときに環境を満たしていなかったら、意味がなくなってしまいます。

以下がDXLIVEが推奨している環境(スペック)になります。

推奨されるパソコンのスペックは?

DXLIVEの公式サイト内にも記載がありますので、ポイントとなる部分のみをお伝えしていきたいと思います。

あくまでも推奨スペックなので下回る環境でも利用できる場合があります。

■DXLIVEで公表されている推奨環境

  • OS:Windows 7 / 8.1 / 10
    Mac OSX 10.10/10.11/10.12/10.13
  • ブラウザ:Google Chrome (最新版)/Edge(最新版)
  • Flash Player:最新版(ダウンロード可)
  • CPU:Intel 2.0GHz以上、Core−iシリーズ
  • メモリ:2GB以上
  • 回線速度:ダウンロード1.5Mbps以上
  • カメラ・マイク:2Way機能ご利用の場合必要

上記がDXLIVEを快適に遊ぶための推奨環境となります。

これを満たしているPCは基本的に快適に遊ぶことができますが、その中でも回線速度も非常に重要です。

回線速度が遅いと「映像がカクカクしたり」「チャットにタイムラグ」が生じてしまいます。

そこでDXLIVEでは回線スピードを調べてくれる便利なページが用意されていますので、利用する前にスピードを調べたほうがよいでしょう。

回線速度を調べる方法

「利用環境ガイド」ページに下記の画像のようなところがありますので、「回線速度を確認する」を選ぶことで自身が使っている回線速度が分かります。

DXLIVE回線スピード

このような感じでは回線速度が測定されます。

※速度は時間帯によって変わってしまうのであくまでも目安としてください。

DXLIVE推奨環境

特に夜中の時間帯だと回線速度が極端に遅くなったり、込み具合によってインターネットの速度は大きく変わってきます。

そのため、実際に契約している速度ができるとは限りませんので、利用する前に必ず問題がないか確認することが良いでしょう。

ポケットWi-Fiでは速度制限がかかる可能性が高い!

回線が有線だとなんら問題はないのですが、自宅に固定回線を引いていない人もいますよね?

ポケットWi-Fiを使ってインターネットをしている方もかなり多いのはないでしょうか?

Wi-Fiを使っていて、一度は経験したことがある『速度制限』はかかってしまうケースが多くあります。特にライブチャットはリアルタイムにデーターの送受信を行うのでそのデーター量も膨大です。

なので、速度制限にかかってしまうチャットどころではありません。

また利用しているポケットWi-Fiによって制限がかかるタイミングがことなり

手順1 月間使用量で制限が決まるタイプ

手順2 3日以内に〇ギガを使うと制限がかかるタイプ

このように制限がかかるタイミングが異なります。

だからこそ、ポケットWi-Fiを使って利用する方は容量に気をつけながら使うように注意が必要です。