DXLIVEはモロチャットができる唯一のアダルトライブチャットで、「違法?」「捕まる?」と不安に思った方も多くいるのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、男性会員がDXLIVEで遊んだとしても、法律違反で捕まることはありません!

その理由は、DXLIVEの運営は米国カリフォルニア州にサーバーを置いて配信しているため、国内からアクセスしたとしても全く問題ありません。

ですが、サーバーが海外であっても日本国内からチャットレディがアクセスしている場合は、日本国内の法律が適用されますので無修正モロ配信はNGとなります。

違法になってしまうケース

冒頭でも説明しましたが、DXLIVEで遊ぶだけならば一切違法性はありません。

ただ、下記の場合は法律違反になってしまうので絶対にやめましょう。

性器のモロ出し

アダルト動画でも国内のサイトは全てモザイクが入っていますよね。

それと同じで、性器の露出は一発アウトになります。

ライブチャットはリアルタイムでのサービスなので、自分の性器をモロで見せたときは「公然わいせつ罪」に当たり処罰の対象になるということです。

ただ、これはあくまでのアクセス元が国内からの話しであり、

例えば、

海外に住んでいる場合は、その国の法律が適用されますのでモロ出してもOKとなります。

勝手に録画してアップロード

ほとんどのライブチャットではチャット中の内容を録画することは認めていません。

「規約上にも明記されている内容」であり、規約違反である以上違法性があるということになります。

ですが、契約違反では逮捕されるケースはほとんどないと言えますが、その録画した内容をインターネット上にアップロードすると著作権も侵害となる可能性が高いので逮捕される場合もあります。

なので、決して録画することはやめておいた方が身のためでしょう。