DXLIVEでドル払いは安全?

DXLIVEでよくある質問の圧倒的に多い内容の『ドル払い』についてご説明していきたいと思います。

DXLIVEは海外の法人のため決済方法はドル決済のクレジットカード払いが基本です。

支払い方法はクレカや銀行振込、Vプリカなどがありますが、原則的に日本国内での決済ではないのでどうしてもドルでの決済となります。

ドルと聞いて不安に思う方も多いのではないでしょうか?

ですが安心してください!有料アダルトサイトの多くは海外に拠点を置いて配信していることからこそ、ドル決済なのです。

そこで、DXLIVEの決済に関しての疑問ついてご回答していきます。

ドル払いのメリット

ドル払いには日本円と違っていくつかのメリットがあります。

日本円よりもお得になることもある

  • 為替レートによって特になる場合があります。

国内のライブチャットはドル決済ではなく日本円が基準ですが、DXLIVEしかり海外運営サイトはドルが基本です。

日本円の場合は「月額〇〇円」や「1ポイント〇〇円」と決まっているので、変動することはありませんが、ドルの場合はレートにより変動するので日本円よりも安くなるケースがあります。

円安になるとその分安くなります。

決済に自動的に日本円に換算される

ポイント購入画面はドル表記ですが、購入するときに自動的にレートが適用されるのでわずらわしい手続きなく日本円での決済になります。

また、ドル払い可能なクレジットカードはおなじみのVISA、MasterCard、AMEX、JCBが主要クレカとなっています。
日本で主流のクレジットカード会社なので、ほとんどの方は該当するクレジットカードを持っているのではないでしょうか。

ドル払いのデメリット

ドル払いは決してメリットだけでは、もちろんデメリットもあります。そこで下記ではドル払い時のデメリットについてお伝えしていきます。

決済時に、金額に間違いがないかしっかり確認すること

日本円と違ってこれが一番重要で、支払い時は金額に間違いがないかを確認することです。

例えば、日本円で月額5.000円と明記されてたとしても、ドル決済は為替の影響で高くなるケースもあります。大体1ドル101円~110円など変動があるので実際の請求が割高になったりその逆もあります。

なので、課金する際には現時点の為替相場を確認しておいたほうがいいでしょう。

利用明細の金額をチェックすること

日本国内でクレジットカードを利用する分には、決済は日本円となるのでそこまで気にする必要はありません。

海外運営サイトで決済する際には気をつけてください。

ここで押さえておきたいのは、利用明細と実際にクレジットカードを利用した日付が異なるケースがあります。当たり前ですよね。

なので、明細を見ながら請求金額を確認し、利用控えの金額と比較した上で身に覚えのない請求はないかチェックしましょう。